MENU

ウォーキングは有酸素運動として優秀

 

下半身痩せ,方法,ウォーキング,有酸素運動,利点

手軽にできる運動として人気が高いものにウォーキングがあります。これは本当にどの年代の人でも、スポーツの苦手な人でも取り組める運動ですね。ウォーキングの利点といえば、有酸素運動と言うことがあげられます。手軽にでき有酸素運動なんてすごく魅力的ですね!

 

ただし有酸素運動は、20分以上行わないと脂肪を燃焼してくれません。なのでウォーキングをしたといっても、20分以上、いいえ、厳密にいえば20分たってから脂肪が燃え始めるので理想でいえば倍の40分は歩きたいところ。

 

また、ただ20分以上歩けばいいというものではありません。速さも関係しています。目安は4kmを45分で歩くスピード。普通大人の歩くスピードは4km1時間と言われています。なので、45分で4kmというのは、かなり速足です。なので、できれば人通りの多い道よりも、公園などを歩く方が安全です。

 

ウォーキングといえば楽しそうなイメージかもしれませんが、ダイエットや下半身痩せの方法として行おうと思えば、やはりそれなりにキツイです。でも、ウォーキングは血流をよくするにはもってこい。また、音楽を聞きながらウォーキングすればかなりリフレッシュされますね。

 

よく大きな公園にいくとウォーキングサークルのようなものがあり、仲間で集まっているのをみかけます。そういったグループにはいるのも楽しいかもしれません。なにより長続きさせることが大事ですので、自分なりに工夫することが必要です。

 

ただ毎日つづけることで、確実に体に変化は感じると思います。そうなれば反対に面白くてやめられなくなると思いますよ。