MENU

エクササイズによる下半身痩せ方法

下半身痩せに有効なエクササイズとして有名なのが「スクワット」です。これはジムに行かずとも自宅で手軽にきるエクササイズです。ただやったことのある人はわかると思いますが、かなりキツイ。これはキツイ分、ダイエットにはききそうな感じがします。

 

スクワットのやり方

 

下半身痩せ,方法,エクササイズ,スクワット,ダイエット

やり方は簡単。しゃがんだ姿勢からゆっくりと立ち上がっていきます。この時、意識をお尻から太ももの裏側の筋肉に集中してください。ここの筋肉がしっかりと伸びていくのを感じながら徐々にたちあがります。しっかりと伸びたのをかんじたら2秒ほど静止。

 

今度はゆっくりとしゃがんでいきます。このときも、お尻の裏側から太ももの筋肉を意識してくださいね。しっかりしゃがむと、やはりこの部分の筋肉が伸びることがわかります。ただ何となく行うのではなく、筋肉の収縮をしっかり意識することがポイントです。ここまでを1回とします。

 

これを15回から20回、毎日続けるのが理想です。ただ、はじめておこなうとかなりキツイ。今まで運動をしたことがない人にとっては相当です。筋肉痛は覚悟したほうがいいです。また膝を痛める人もいるので、いきなり15回行うのでなく、様子を見ながら徐々に回数を増やし体の負担を減らしてくださいね。

 

ふくらはぎを鍛える

 

また、ふくらはぎを鍛えることも下半身痩せには有効です。ふくらはぎの筋肉はヒラメ筋とも呼ばれています。一時期、テレビCMでもやっていましたね。このふくらはぎを鍛えるエクササイズは結構気持ちがいいです。
階段の角などに、立ちます。

 

この時、ふくらはぎの裏側の筋肉がしっかり伸びきるようにしてください。そして背伸びするようにふくらはぎの筋肉を使って上にあげていきます。伸びきったところで2秒静止。またゆっくりと元の姿勢に戻っていきます。

 

やはり回数としては20回が理想。毎日行うことがベストですがはじめはくれぐれも無理しないように!