MENU

水泳は下半身痩せには最適な方法

 

下半身痩せ,方法,ダイエット,水泳,水中ウォーキング

水泳は、子どもからお年配の方まで幅広く取り組めるスポーツです。スポーツというと敷居が高いですが、実際にはダイエットや健康のために水泳をしている方も多いと思います。実際、区民プールなどにいくとウォーキング専用のレーンがあるほど。そこにはご年配の方もかなりいらっしゃいますね。

 

水泳は体に負担がかかりにくいので、脚の関節を痛めたりせず全身運動できるのも魅力です。またダイエットとしても、かなりのカロリー消費が期待できます。もちろん、下半身痩せの方法としてもかなりオススメです。

 

その理由としては、水圧と呼吸、この2つが関係していると思います。水の中にいると水圧がかかりますよね。水圧は、水深が深くなるほど高くなります。ということは、プールに入った状態で1番水圧がかかっているのは足になります。

 

その水圧の高い場所で、歩くことにより水圧に差が生じそのことでむくみが解消されていくのです。また水圧の中を歩くことで、普段地面の上を歩く時にくらべかなり脚の筋力もきたえられます。

 

また、水の中にいると水圧がかかるため、普段よりも呼吸が深くなります。呼吸が深く行われるということは、そのために使われる筋肉も多くなるということ。なので呼吸を深くすることで筋力がアップします。筋力がアップすると、脂肪をもやしてくれますので、ダイエット効果につながります。

 

 

下半身痩せ,方法,ダイエット,水泳,水中ウォーキング

水中ウォーキングだけでも、呼吸による筋力と脚の筋力がアップするので脂肪燃焼効果は絶大です。また、筋力がつくことで、たるんでいた脚がひきしまり下半身痩せ効果もあります。ありがたいことにこれだけ効果がありながら、地面の上をあるいているより体に負担がかかりにくいというのが嬉しい点ですね。

 

ただし、体が楽だからと長時間歩いていると、水から上がったときに想像以上に疲れていることもあるのでご注意!