下半身痩せの方法徹底ガイド

MENU

下半身痩せの方法徹底ガイド

下半身が太ってしまう、はいていたズボンがはけなくなった、そんな悩みを持つ女性は多いと思います。もちろん、下半身が太って困っている男性もいるでしょうね。このサイトでは下半身痩せの方法を徹底解説しています。太る原因から、痩せるための運動のやり方、普段の生活の過ごし方や食事の取り方からオススメのサプリやエステの体験、人気の酵素ドリンクなどもご紹介しています。ご自分に合った下半身痩せをぜひともこのサイトを参考にして実践してみて下さいね!

 

下半身痩せ,方法

下半身太り、女性にとっては深刻な悩みであり聞きたくもない言葉ですね。膝から下が細いのに、お尻から太ももが太いためにジーンズがはけなかったり。スカートから出た足が、デーンと太いのも悩みどころ。

 

人間って下半身が太りやすい場所なんです。太ももやお尻ってすぐにお肉がつきますよね。でもその分痩せやすい場所でもあるんです。ただその痩せる努力ができるかどうか・・・が問題です。

 

ただ人間の筋肉の7割が下半身に集中しています。なので、下手に鍛えて筋肉がつき、その上脂肪までついてしまうともう目も当てられない。

 

一般的には、下半身を痩せようとしたとき、エクササイズでひきしめること、それから食事に気を付けることをしますね。

 

おもしろいことに、タンパク質は上半身に、脂肪はお腹まわりに、炭水化物は下半身に付くといわれています。そういわれて思いつくのは、アメリカなど海外の方々。たしかに油たっぷりの食事をする方々は腰回りがど〜んとしているのに、脚だけは細かったりしませんか。

 

そう考えると、下半身が上半身に比べて太い人は、もしかしたら炭水化物の好きな人かもしれません。お菓子好きではありませんか?ご飯やパスタに偏った食事をしていませんか?エクササイズによるダイエットの前に、食生活の見直しも大事かもしれません。

 

その上で、マッサージをする、ウォーキングをするなど運動と組み合わせていくのもよいですね。ただ単に、下半身が痩せる、という情報に飛びつくだけでなく、どうして下半身が太っているのか原因を1度考えてみるのもおすすめです。

 

 

下半身太りの原因はズバリこの2つ!

 

下半身太りの原因には2つあることをご存知ですか?

 

1つはレセプター、もう1つはセルライト、この2つが主な原因です。

 

太る原因1:レセプター

 

ますはレセプターについて説明します。このレセプター、脂肪を貯めておく倉庫のようなもので、下半身に集中してあるそうです。このレセプターは、必要に応じて体内に脂肪をだしたり、しまったりする働きをしています。

 

そして、下半身には体内に脂肪を出しているレセプターが1つに対し、脂肪をため込んでいるレセプターが6個あります。体内に脂肪をため込んでいるレセプターの数の方が多いのです。
上半身はその反対で、脂肪をため込んでいるレセプター数の方が少ないとのこと。そのため、下半身は上半身より脂肪がたまりやすい性質になっているんですね。

 

太る原因2:セルライト

 

もう1つの原因「セルライト」。こちらの方がレセプターより耳にしたことがあると思います。このセルライト、太っている方だけでなく痩せている方にも見かけます。皮膚のすぐしたにできるため、目立つためでしょうか。

 

セルライトの主成分は脂肪。お尻まわりやふとももなど、皮下脂肪の付きやすい場所によくできますね。女性の場合は、下半身に皮下脂肪がつきやすいため、この皮下脂肪の組織が脂肪や老廃物、それに水分をグングンと吸い込みため込むことで、大きくなった状態がセルライトの正体です。

 

下半身痩せの方法徹底ガイド

 

ただこのセルライト、正常な状態の脂肪細胞組織ではなく、ダメージを受けたものと言われています。皮下脂肪がつきやすいのは、女性の場合圧倒的に下半身です。そのため脂肪などをため込むセルライトも下半身に多くみられ、下半身太りの原因となるのです。

 

ではどうしてセルライトはできてしまうのでしょう?長時間のデスクワークなどで椅子に座ったりしていませんか?脚を組んで椅子にすわることや正座などでリンパの流れを圧迫することで、下半身に水分がたまる原因です。

 

また食生活の乱れにも関係しています。あま〜いお菓子の食べ過ぎや、お酒の飲みすぎなど、わかっていてもついついためられない。手料理が面倒とばかりに味付けお濃いお惣菜やお弁当をコンビニやスーパーで買ってしまう。

 

そんなことをしていると、栄養が偏り、また塩分も過剰に摂取することで、体内に水分がたまってしまいます。また長時間のデスクワークなどで椅子に座ったりしていませんか?脚を組んで椅子にすわることや正座などでリンパの流れを圧迫することで、下半身に水分がたまる原因です。

 

そして最後に、コーヒーなどに含まれるカフェイン、喫煙の習慣や便秘などもセルライトができてしまう原因と考えられています。

 

女性にとってスラリとした下半身は憧れ。そのスタイルを手にいれるためには、下半身が痩せることが必要です。その下半身痩せの方法としては生活習慣の見直しが必要になりますね。ぜひ1度、自分の1日を思いだし、悪い習慣を正していってみましょう。

 

下半身痩せとダイエットとの違いは?

 

下半身痩せ(脚やせ)とダイエットは実はまったく違います。なので、ダイエットをする感覚で下半身痩せをしても上手くいかないと思います。下半身痩せや脚などパーツのみ痩せようと思ってダイエットしても、脚だけが痩せるなんて不可能ですよね?

 

それもそのはず、下半身や脚を細くしたい場合、大事なのはマッサージをすること。下半身は、脂肪や老廃物それに水分がたまり、それをうまく排出できないために太くなってしまうんです。

 

女性がよく気にする「むくみ」なども脚が太く見えてしまいますが、それもうまく水分が排出されず体内に貯めこんでいるからです。であれば、マッサージなどでリンパの流れをよくしてあげればいいんです。ただし1回マッサージしたからと言ってすぐに効果がでるわけではないので忍耐力は必要です。毎日この方法を行うことで、徐々に効果がでてきます。

 

下半身痩せの方法徹底ガイド

 

また、体が冷えることも大敵です。体を冷やすと代謝がさがり老廃物などをうまく排出できません。

 

こう考えると、下半身痩せとダイエットの違いがお分かりになると思います。

 

ダイエットは、食事を制限することで摂取カロリーを押さえたり、脂肪を燃やすことで痩せることをいうようです。ダイエットに失敗者が多いのは、好きなものを食べずに我慢するつらさや、好きでもない運動をしなくてはいけない、など、苦手なのに取り組まなくてはいけないことにあります。

 

エステなどで痩せることを考える人もいますね。たしかに、エステは自分は寝ているだけで、エスティシャンのマッサージをうければいいだけなのでラクです。でも、よくよく話をきいてみると、エステにいっても食事制限をするよう言われ、プロテインなどのダイエット食品を買うよう薦めれたりするんです。なのでダイエットには、やはり食事制限や運動はつきものですね。

 

食に興味がなく、スポーツ好きな人はダイエットには向いているかもしれませんね。ただ、多くの人は、こうした食事制限や運動が続けられずにダイエットに挫折するようです。下半身痩せの方法はリンパマッサージと体をひやさないことだけ!ただこれも向き不向きがあるので、色々試してみるのが1番かもしれませんね。

 

下半身痩せの成功のポイント

 

下半身痩せに成功するポイントってなんでしょうか?まずは代謝をあげることが大切だとおもいます。

 

下半身太りの原因に考えられるセルライト。これも結局は、脂肪細胞に老廃物や水分、脂肪がたまって大きくなったものでしたね。水分や老廃物がきちんと排出されていれば貯まることもなくなります。そのためには、代謝がきちんとおこなわれることが大切です。

 

では代謝をあげるにはどうすればいいのでしょう。まず1つ目は、ストレスを溜めないことです。ストレスをためると自律神経がみだれ代謝が滞ることがあります。

 

また、身体がむくむからと言って水分をとらないこともいけません。私たちは体の60%以上が水分でできています。水分が不足すると体の中の毒素や老廃物がうまく輩出されずたまってしまいます。そのことでリンパの流れが悪くなり、むくんでしまうのです。

 

1日に必要最低限でも2Lの水を人間は必要としています。体は必要以上の水分は排出するようにできています。もしそれ以上に貯めこんでしまうとしたら、代謝がわるいか、一時的に塩分の多い食事をしているかのどちらかではないでしょうか。

 

 

下半身痩せ,方法

塩分を多く取りすぎてしまった、と言うときは、バナナやプルーンなどカリウムを豊富に含むフルーツを食べるといいようです。カリウムには塩分を体の外に出す働きがあるので、心強いですよね。

 

また、人間の身体をつくっているのはタンパク質。筋肉もタンパク質からできています。ダイエットをこころがけると野菜やフルーツなど低カロリーのダイエット食事方法を試したくなりますが、しっかりタンパク質をとり筋肉を作ることも大切です。

 

下半身痩せのための方法としては代謝をあげることが大切だということを今一度頭にとめておきましょう。

 

下半身痩せの成功のポイントその2

 

下半身痩せ,方法

下半身痩せの成功のポイントをあげるとしたら、もう1つは運動でしょうか。運動といっても過激なものである必要はありません。ただし脂肪を燃焼させようとおもったら、有酸素運動である必要があります。これはなにも難しいものではありません。簡単ですぐに取り組めるものとしたらウォーキングでしょうか。

 

酸素を取り入れながら、20分以上運動をすることで脂肪が燃えてきます。残念ながら脂肪は20分以上運動をしないと燃焼されないというデータがあるんです。運動することで筋肉がつきます。脚なども筋肉がつくことでひきしまるので、みための印象がかなり違ってくると思います。

 

学生のころは嫌でも体を動かす機会がありましたが、社会人になるとなかなか運動する時間がとれませんね。いきなり有酸素運動を20分と思うと大変です。朝はやく、夜遅い生活になり、その上運動までするとなると逆に体の負担になり長続きしません。

 

そこで、社会人でもムリなく運動するポイントとしては、少しでも動くことをこころがけることでしょうか。ただデスクワークは、血流がわるくなり老廃物がたまりやすくなります。ただ仕事中に運動することはできません。であれば、用がなくても1時間に1回はトイレにたつ、エレベーターではなく階段を利用するなど、ちょっとしたことでも良いと思います。

 

もちろん元気があれば、1駅分歩ければ最高です。デスクワークだと上半身は意外に動かしていても下半身は動かさないですよね。まずはできることから続け有酸素運動につなげていく事が大事です。

 

それも難しい場合は、自宅のお風呂でマッサージを行う、サプリで脂肪を現象させる、などなど色々思いつくことをやっていき、自分のライフスタイルに合ったものを見つければよいと思います。

 

酵素ドリンクで下半身痩せ

 

下半身痩せ,方法

最近何かと話題の酵素ドリンク。ただやせるだけでなく、きれいに痩せられると評判です。

 

なぜ酵素でやせるのかというと・・・。人間の体の中で作られる体内酵素は、20才をピークに減っていくそうです。そして全部使い切ってしまえばそれでおしまい。後は食べ物から補うしかなくなります。

 

この酵素、消化をたすけるものと、代謝をたすけるものがあるのですが、消化優先で使われるので、消化に時間がかると代謝に使われる酵素の数がへってしまいます。そうすると代謝力はおち、痩せにくい体になってしまうのです。

 

ですが、酵素ドリンクでこそを補えば、消化にも代謝にもしっかり酵素が使われ、基礎代謝があがり痩せやすくなります。代謝があがるので下半身やせにも効果はありますね。

 

酵素ドリンクは沢山の、メーカーが出しているので人気なものを紹介します。

 

オススメの酵素ドリンク

 

お嬢様酵素

1つめは「お嬢様酵素」。
野草を中心とした原料に有機栽培の野菜や果物をたっぷりつかっっています。食事との置き換えダイエットの他にも、ファスティング(断食)プログラムもあり、デトックスもできるんです。なにより味がおいしく飲みやすいと大人気。

 

※お嬢様酵素ドリンクについては下記のサイトがとても詳しくレポートしてくれています
>>参考サイト:お嬢様酵素クチコミ.xyz

 

ベルタ酵素

ベルタ酵素もお嬢様酵素に並ぶ人気商品です。こちらもおいしいと評判の酵素ドリンク。含まれる酵素数が多いと人気です。

 

ベジライフ酵素液

ベジライフ酵素液もメディアに取り上げられたりしています。クチコミでのダイエット効果が話題となり人気になったようです。

 

酵素ドリンクは、食事と置き換えることで簡単にダイエットできるので人気です。種類が沢山あるので、クチコミなどで比較してみるとおもしろいです。

 

更新履歴